前田自然栽培米・自然農法米ミナミニシキが選ばれる3つの秘訣

熊本県 自然栽培米・自然農法米

HOME > ■前田自然栽培米・自然農法米ミナミニシキが選ばれる3つの秘訣■   

自然農法家前田のミナミニシキが選ばれる3つの秘訣

前田自然農法米 3つの秘訣

これはお客様から頂いた声のほんの一部です。

チェック『噛めば噛むほど美味しい!冷めても美味しい!このお米は衝撃的でした』

チェック『体にスッと入ってくる優しい味のするお米ですね』

チェック『子供がこんなに喜んで食べてくれたのは初めてです』

熊本県の自然農法家の前田さんは
20年間以上「食べた人が元氣になり活力が溢れる本物のお米」を
追求してきました。

その結果、辿り着いた答えは
農薬・肥料を使用しない自然栽培で
昔の品種の特徴を持つ【ミナミニシキ】を育てる事でした。

今年で自家採種歴15年以上のミナミニシキとなり
前田自然農法米独自のミナミニシキと変化してきました。

前田自然農法米ミナミニシキが多くの人に指示される理由は何か?

その理由は3つのこだわりにあります。

理由1. 食べた人が元氣なる活力が溢れる本物のお米を追求

理由2. 自然農法米ミナミニシキ以外のコストを下げています

理由3. 自家採種歴15年以上の独自のミナミニシキ

矢印理由1.食べた人が元氣になる活力が溢れるお米を追求

前田英之活力溢れる本物のお米を追求する自然農法家
前田 英之(まえだ ひでゆき)
農薬・化学肥料一切不使用歴:27年
肥料(化学肥料・有機肥料)一切不使用歴:11年

1990年:農薬・化学肥料一切不使用の栽培を始める
2006年:肥料一切不使用の栽培に切り替え
2009年:生命力の強さに着目したミナミニシキを栽培

「食べた人が元氣になり活力が溢れる本物のお米」とは何なのか?

この答えを追求して、ようやく辿り着いた答えは
「現代の甘味や粘りを追求して品種改良されたお米でなく、
あっさりとした昔のお米にある」
ということでした。

前田さんは、
自然栽培歴10年以上に加えて、
自家採種15年以上の前田自然農法米【独自のミナミニシキ】を栽培しています。

安心安全にこだわり、
食べた人が活力に溢れるお米を追求したお米です。

前田自然農法米ミナミニシキを最高の状態でお届けしたい

私達は、鮮度の良いお米を食べて頂きたいと考えております。

前田自然農法米 玄米私達がお客様に届けする米は、
店頭で既に袋詰めをした物を発送するのではありません。

お米は最適な条件で保管しないと
鮮度が落ちてしまい、
美味しいお米をお届けできません。

鮮度の良い米を提供するために、
お客様からの注文後、
米の保存に適した条件下で管理された自然農法家前田の保冷庫から
玄米を取り出し、袋詰めを致します。

精米機私達のモットーの一つ
お客様に”最高の状態”でお米を届けることです。

前田自然農法米ミナミニシキは、出荷直前まで最適な温度と湿度に保った保冷庫でお米を保管しております。

写真左側に見えるのが、前田さん専用の「精米機」と「色彩選別機」です。

前田さんの自然栽培米のみが精米されるので、一切、自然栽培米ミナミニシキ以外のお米が混ざることはありません。
※その年の天候、水田での虫の発生状況により黒いお米が混じることもありますが
お米の品質には問題がありません。

注文を受けた後、
お米を最適に保管している保冷庫から取り出し、出荷致します。

”7分搗き”を希望の方には、発送直前に精米をしますので、一年中、新鮮な状態のお米を楽しんで頂くことができます。

ご注文から発送までに通常3日ほど頂いております。

矢印理由2.自然農法米ミナミニシキ以外のコストを下げています

自然栽培で育てられたお米は、
収量が少ないことから高価となります。

しかし、多くの人に自然栽培米を感じてもらいたく、
極力お客様のご負担を軽くするためにお米以外にコストをかけていません。

梱包はシンプルにしています

豪華な梱包を期待される方にはご購入をおススメできません。

自然農法玄米10㎏ 9,450円は、慣行栽培米と比較すると決して安くないかもしれません。1ヵ月10㎏を消費される方で、一日当たり約300円のお米代となります。

前田さんは、農薬と肥料を使用しないために
育苗方法、除草作業、水管理方法を含め独自の管理をしています。
自然農法米ミナミニシキには多くの知恵と時間を投入して育てています。

前田自然農法米
極力、皆様のご負担を抑えるため
過剰な米袋や包装、綺麗なパッケージはしておりません。
(米袋は、防腐剤なしの米袋を使用しております)
お米袋を段ボールに入れての発送となります。

私たちのこだわりの全てをお米に投入しております。


確実な安心安全の米をお求めの方には、
そのご要望にこたえることができます。

直送にこだわりました

本サイトでは、”自然農法家の前田さんから自然農法米を直送”しております。

自然農法家が管理する米蔵で、最高の状態でお米を保管するだけでなく、

余計な輸送コストを負担頂かないためにも前田さんからの直送となっており
前田さん自身が想いを込めて皆様にお届けしますので
ぜひ自然農法家さんの想いも一緒に感じて頂ければと思います。

矢印理由3.自家採種歴15年以上の独自のミナミニシキ

当サイトの前田自然農法米の
最大の特徴は、
自家採種歴15年以上の【ミナミニシキ】という品種をお届けしていることです。

コシヒカリ系の遺伝が入っていませんので
粘りや甘味の強いお米をお求めの方には
合わないお米かもしれません。

下のミナミニシキの系譜図を見てわかるように
コシヒカリ系の遺伝が含まれていません。

ミナミニシキ系譜図

近年、コシヒカリ系のお米が主品種となる中
熊本県の自然農法家が
昔のお米の特徴(晩生品種、長稈(稲の背が高い)、あっさり系)を持つ
ミナミニシキに生命力の強さを感じて
農薬も肥料も使用しない自然栽培水田で
自家採種を15年以上も続けて育ててきました

自家採種を15年以上もしていると
元の”ミナミニシキ”とは異なった
前田さん独自の自然農法米ミナミニシキになります。

この自家採種は、私達にはすごく重要なキーワードなのです。

前田自然農法米ミナミニシキいくら栽培過程で自然栽培だとしても
稲穂の源となる米粒自体が純粋でなければ意味が無いと考えています。

稲の源は一粒の種籾です。
そのため
農薬や肥料の影響を受けていない
純粋な種籾を重要視しています。

矢印生きている発芽する玄米をお届けします

発芽する前田自然農法米ミナミニシキ私達が前田自然農法米ミナミニシキを届ける理由は活力のあるお米を食べて皆様の生命力の糧にして頂きたいためです。

そのため、
農薬・肥料を使用せずに育った自家採種歴15年以上の生命力のある発芽する玄米をお届けしております。

九州でも最も栽培されている品種はヒノヒカリですが
自然栽培で育てられたミナミニシキとヒノヒカリの発芽比較実験をしました。

発芽比較:前田自然農法米ミナミニシキvs自然栽培米ヒノヒカリ
※2017年2/1-2/10発芽実験
前田自然農法米ミナミニシキ(左側) vs 自然栽培米ヒノヒカリ(右側)
※上の比較実験は自然栽培米ヒノヒカリが全てこうなるという事でなく
参考として記載しております。
もちろんさらに発芽力の強い自然栽培米ヒノヒカリもあると思いますが
写真右側の自然栽培米ヒノヒカリも充分に発芽して生命力はあります。

これまで前田自然農法米ミナミニシキの発芽力が強いと感じていたために
同時期にミナミニシキとヒノヒカリを10日間浸水させた後、
発芽したお米を並べて比較をしました。

前田自然農法米ミナミニシキの発芽時の芽の伸びる力が強く
根っこも伸びてきているのが写真で分かります。

私達は、活力のあるお米を食べて頂いて
食べた人が元氣で活力に溢れ、
日本が活力に溢れる世の中を世界を創りたいと考えております。

本来のお米には、その力があります。

一般に美味しいとされているコシヒカリ系の甘味と粘りのある米とは、
少し異なったあっさり系のお米になっていますが、
前田自然農法米独自のミナミニシキの生命力を感じて頂ければと思います。

私どものお米は
舌で感じるお米ではなく
体で感じるお米です。

”食べた時、体がどう感じるのか?”と
体から聞こえてくる声をぜひお聞き下さい。

私達は、どのようなお米が体にとって良いのかを追及して、
あっさりしたお米を作っています。
今後も食べた人に活力を与えれるお米を追及していきたいと思います。

商品一覧へ

ページのトップに戻る

3つの秘訣



商品カテゴリー

  • 前田自然農法米
  • 前田玄米珈琲
  • 前田自然農法米 米ぬか

平成29年度米新着情報

年間契約

当店の自然栽培米10の特徴

人気ランキング

前田自然農法米動画

店長アツユキの頭の中

メニュー

会社概要

メールやTEL/FAXでご注文


HOME - ■商品一覧■ - ■お客様の声■ - ■プロフィール■ - ■こだわり米の品種■ - ■おいしい米情報■