自然栽培米ミナミニシキ|元来、日本人が食べてきた発芽する生命力溢れる本来のお米

熊本県自然栽培米・自然農法米ミナミニシキ

自然栽培米ミナミニシキが選ばれる3つの秘密

ミナミニシキの3つの秘密

これはお客様から頂いた声の一部です。

・『噛めば噛むほど美味しい!冷めても美味しいです』

・『体にスッと入ってくる優しい味のするお米ですね』

・『子供がこんなに喜んで食べてくれたのは初めてです』

熊本県の自然栽培米農家の前田さんは
20年間以上【昔の日本人が食べてきたパワーフードのお米】
追求してきました。

その結果、辿り着いた答えは
農薬・肥料を使用しない自然栽培で
昔の品種の特徴を持つあっさりした【ミナミニシキ】を育てる事でした。

また、前田さんのミナミニシキは
自家採種歴30年以上であり、独自のミナミニシキと変化しています。

「前田自然栽培米ミナミニシキ」が多くの人に指示される理由は何か?

その理由は”3つのこだわり”にあります。

理由1. 新鮮で生命力溢れるお米を直送で届ける

理由2. 体にスッと入ってくる優しい味わい

理由3. 自家採種歴30年以上の独自のミナミニシキ

理由1.新鮮で生命力溢れるお米を直送で届ける

前田英之昔の日本人が食べてきた発芽するお米を育てる自然栽培米農家
前田 英之(まえだ ひでゆき)
農薬・化学肥料一切不使用歴:30年
肥料(化学肥料・有機肥料)一切不使用歴:14年

1990年:農薬・化学肥料一切不使用の栽培を始める
2006年:肥料一切不使用の栽培に切り替え
2009年:生命力の強さに着目したミナミニシキを栽培

【昔の日本人が食べてきたパワーフードのお米】を作りたいと
20年間以上追求した結果、
ようやく辿り着いた答えは
「現代の甘味や粘りを追求した品種改良されたお米でなく、
あっさりとした昔のお米にある」
ということでした。

前田さんは、
自然栽培歴10年以上に加えて、
自家採種30年以上の前田自然栽培米【独自のミナミニシキ】を栽培しています。

無農薬・無肥料の自然栽培にこだわり、
食べた人が活力に溢れるお米を追求したお米です。

ミナミニシキの米粒

前田自然栽培米ミナミニシキを最高の状態でお届けしたい。

私達は、鮮度の良いお米を食べて頂きたいと考えております。

私達がお客様に届けする米は、
店頭で既に袋詰めをした物を発送するのではありません。

お米は最適な条件で保管しないと
鮮度が落ちてしまい、
美味しいお米をお届けできません。

鮮度の良い米を提供するために、
お客様からの注文後、
米の保存に適した条件下で管理された自然栽培米農家前田の冷蔵庫から
玄米を取り出し、袋詰めを致します。

精米機

私達のモットーの一つ
お客様に”最高の状態”でお米を届けることです。

自然栽培米ミナミニシキは、出荷直前まで最適な温度と湿度に保った保冷庫でお米を保管しております。

写真左側に見えるのが、前田さん専用の「精米機」と「色彩選別機」です。

実はこの精米機は、もう手に入らない精米機です。

この精米機の特徴は、素材が鋳鉄でできています。
精米時に温度が上がりにくいため美味しい状態を保ちながら精米ができるのです。

前田さんの自然栽培米のみが精米されるので、一切、自然栽培米ミナミニシキ以外のお米が混ざることはありません。

私達は、”新鮮”で美味しいお米をお届けしたいために
農家さんの冷蔵庫からご自宅へ直送にこだわっております。

お米の直送

ミナミニシキの収穫後すぐに、
お米の保存に適した温度と湿度に管理された冷蔵庫で保管し
ご注文後にご自宅へ直送でお届けいたします。

”新鮮”な美味しさにこだわった
自然栽培米ミナミニシキを味わって頂ければと思います。

”7分搗き”を希望の方には、発送直前に精米をしますので、一年中、新鮮な状態のお米を楽しんで頂くことができます。

理由2.体にスッと入ってくる優しい味わい

ミナミニシキご飯ミナミニシキを食べると他のお米との違いが分かってくるでしょう。

食感がしっかりしている等もございますが
一番の特徴は、あっさりして体になじむようにスッと入ってくるお米ということです。

現代の主流となっているコシヒカリ系のお米は、粘りと甘味を特徴としています。

一方、ミナミニシキは、コシヒカリ系の遺伝子を全く含んでおらず
あっさりとした食味を特徴としています。

私どもはいろいろな品種のお米を食べることがございますが
ササニシキよりもあっさりしたお米だと感じています。

特にこのお米は、発芽する力が強いことから玄米で食べられる方が多いです。

ミナミニシキ玄米ご飯

1970年以降に甘味や粘りを特徴とするコシヒカリが広く食べられるようになりましたが、3000年以上もの間、本来日本人が食べてきたお米は、あっさりしていました。

昔の日本人がパワーフードとして食べてきた本来のあっさりと食べやすいお米をぜひ味わってみて下さい。

理由3.自家採種歴30年以上の独自のミナミニシキ

当サイトの自然栽培米ミナミニシキの
最大の特徴は、
自家採種歴30年以上の【ミナミニシキ】という品種をお届けしていることです。

コシヒカリ系の遺伝が入っていませんので
粘りや甘味の強いお米をお求めの方には
合わないお米かもしれません。

下のミナミニシキの系譜図を見てわかるように
コシヒカリ系の遺伝が含まれていません。

ミナミニシキ

近年、コシヒカリ系のお米が主要品種となりました。

そのような中、
熊本県の一部の自然栽培米農家が
昔のお米の特徴(晩生品種、長稈(稲の背が高い)、あっさり系)を持つ
ミナミニシキにお米本来の持つ生命力の強さを感じて
農薬も肥料も使用しない自然栽培水田で
自家採種を30年以上も続けて守ってきたお米です。

自家採種を30年以上もしていると
元の”ミナミニシキ”とは異なった
前田さん独自の自然栽培米ミナミニシキになります。

この自家採種は、私達にはすごく重要なキーワードなのです。

いくら栽培過程で自然栽培だとしても
稲穂の源となる米粒自体が純粋でなければ意味が無いと考えています。

稲の源は一粒の種籾です。
そのため
農薬や肥料の影響を受けていない
純粋な種籾を重要視しています。

生きている発芽する玄米をお届けします

ミナミニシキの発芽

私達が自然栽培米ミナミニシキを届ける理由は
活力のあるお米を食べて皆様の生命力の糧にして頂きたいためです。

そのため、
農薬・肥料を使用せずに育った自家採種歴30年以上の生命力の溢れる発芽する玄米をお届けしております。

九州でも最も栽培されている品種はヒノヒカリですが
自然栽培で育てられたミナミニシキとヒノヒカリの発芽比較実験をしました。

発芽比較
※2017年2/1-2/10発芽実験
前田自然栽培米ミナミニシキ(左側) vs 自然栽培米ヒノヒカリ(右側)

これまで前田自然栽培米ミナミニシキの発芽力が強いと感じていたために
同時期にミナミニシキとヒノヒカリを10日間浸水させた後、
発芽したお米を並べて比較をしました。

自然栽培米ヒノヒカリも充分に発芽して生命力がありますが、
前田自然栽米ミナミニシキは
発芽時の芽の伸びる力が強く根っこも伸びてきているのが写真で分かります。

私達は、生命力溢れるお米を通して
食べた人が健康で生命力に溢れ、
日本全体が活力に溢れる世の中を創りたいと考えております。

本来のお米には、その力があります。

前田自然栽培米ミナミニシキは、
一般に美味しいとされているコシヒカリ系の甘味と粘りのある米とは、
異なったあっさり系のお米になっています。

私達は、昔の日本人が食べてきた
本来のあっさりとした味わいを楽しんで頂きたいと思っています。

私どものお米は
舌で感じるお米ではなく、体で感じるお米です。

”食べた時、体がどう感じるのか?”
体から聞こえてくる声をぜひお聞き下さい。

私達は、どのようなお米が体にとって良いのかを追及して、
あっさりしたお米を作っています。
今後も食べた人に活力を与える生命力溢れるお米を追及していきたいと思います。

メールでご注文

電話でご注文
「よくある質問」はこちら


※FAXご注文用紙をプリントアウトしてご記入後、上記へFAXお願い致します。

3つの秘訣

商品カテゴリー

  • 前田自然栽培米ミナミニシキ
  • 自然玄米珈琲
  • 前田自然栽培米 米ぬか

人気ランキング

【1位】ミナミニシキ

自然栽培米ミナミニシキ

自然栽培米ミナミニシキ


【2位】自然玄米珈琲

自然玄米珈琲

体に優しい自然玄米珈琲


【3位】自然栽培米ぬか

自然栽培米ミナミニシキ米ぬか

安心安全の自然栽培米ぬか

年間契約

メール・TEL・FAXご注文


メールでのご注文
※24時間受付
※お支払方法:代金引換

電話でご注文

電話でのご注文
※平日9:00-17:00対応
※お支払方法:代金引換

FAXでご注文

FAXでのご注文
※24時間受付
※お支払方法:代金引換
※FAXご注文用紙でご注文

前田自然栽培米動画

Facebook

メニュー

会社概要

 

■ナチュラルスタイル■

住所:〒869-0101
熊本県玉名郡長洲町
宮野1103-8